スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダジェット、米国で初号機納入…開発30年 R K's blog 2015/12/25

Richard Koshimizu's blog


 ホンダジェット米国で初号機納入開発30年



Richard Koshimizu's blog 2015/12/25 05:26コメント 8
全て ユダヤ 安倍 不正選挙 馬鹿

人気ブログランキングへ

画像

 発動機、じゃなかった、ジェットエンジンがホンダ製というのが嬉しいじゃないですか。

 本田宗一郎先輩、うれし涙を流しているんじゃないかな?


 「開発30年」。
 社内でまま子扱いされても、外国人株主にいびられても、必死に耐え忍び、開発を続けてきた諸君、おめでとう。日本人の真骨頂は、ここにあります。すぐに金にはならなくとも、30年後に企業の屋台骨を支える根幹事業になる。


 ホンダの車は、海外では高級イメージの強いブランド商品。

 航空機も高品質・高性能を追及して、世界を驚かせてください。

 ユダヤ米国没落後日本経済再生を担う分野の一つが「航空機」です!

(持ち上げすぎかな?)



 2015/12/25 05:14

【ホンダジェット、米国で初号機納入…開発30年(読売新聞)】

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151224-OYT1T50126.html?from=ytop_main5

 ホンダは24日、米国で小型のビジネスジェット機「ホンダジェット」の初号機を顧客に引き渡したと発表した。

 開発着手から約30年を経て、ようやく納入にこぎ着けた。
 ホンダジェットは今月8日に米連邦航空局から、安全性の基準を満たしたとして、型式証明を受け、量産や販売が可能になった。 当面は北米や欧州などの企業経営者や富裕層に絞って販売する予定で、すでに100機超の受注がある。

 米ノースカロライナ州にある生産子会社で記念式典を開き、開発責任者の藤野道格社長は「世界の空港でホンダジェットが見られるよう努力したい」などと述べた。

 7人乗りで、価格は450万ドル(約5億4000万円)。エンジンを主翼の上に置き、飛行中の騒音を抑えたのが特徴だ。日本での販売は未定だという。(2015年 12月24日)

special thanks


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。