スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シオニストの皆さん、天は味方しなかったですね。 R K's blog 2015/12/26 03:53

Richard Koshimizu's blog


 シオニストの皆さん、天は味方しなかったですね。



Richard Koshimizu's blog 2015/12/26 03:53
コメント 1

人気ブログランキングへ

画像

 シオニスト発狂者たちは、「ユダヤの祭礼と月食・日食が重なる2014年4月~2015年9月」の間に、旧約聖書の諸予言を実現しようとした。
 ウクライナ騒乱、シリア内戦等々。だから、ロシアに妨害されても必死に計画を遂行しようとした....。


画像

↑シオニストさんが建設する予定だった第三神殿想像図。

 だが、結局は、実現できずに「期間」は過ぎた。宗教的モチベーションを以て進められてきた蛮行が実現できなかったことは、シオニストには大きな痛手であったと思うのです。
 世界のユダヤ人口も「旧約の予言」が空振りに終わったと自覚すれば、シオニストのこれ以上の蛮行を支持しないのではないか。


 ある意味、勝負はあった....のではないでしょうか。

 それにしても、満月のクリスマス。何も起こらず過ぎようとしている。このまま平穏無事に過ぎることを祈っています。

 シオニストの皆さん、あなた方の敵は人類70億人です。



 2014年に始まる「天のしるし」

http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/229tenno.htm

 2014年~2015年の約1年半の間に、月食と日食が計6回たて続けに起こる。天に「赤い月」と「黒い太陽」が出現する。しかも、その起こる日は、ユダヤの祭の日にことごとく符合している。

 (月食が生じた)1948年はイスラエル共和国独立の年、1967年は、イスラエルがアラブに圧勝しエルサレムを奪還した、奇跡的な「6日戦争」の年である。どちらもユダヤにとって、それ以上に重要な時はない、といえる年である。


 以下、RK過去記事です。

ユダヤ金融悪魔が「ユダヤの祭礼と月食・日食が重なる2014年4月以降」に戦乱を起こそうとしている?

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_87.html


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。