スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチン大統領が、トランプ氏を賞賛していた。 R K's blog 2015/12/26

Richard Koshimizu's blog


 プーチン大統領が、トランプ氏賞賛していた



Richard Koshimizu's blog 2015/12/26 04:46
コメント 1

人気ブログランキングへ

 副島先生は「パリのテロは、ヒラリー一味戦争屋の仕業」と断言されていますね。

 シオニスト強硬派の旗頭「ヒラリ~鼻から牛乳~」ですが、この一味がISISのオーナーであり、パリだけでなく、ロシア機撃墜などすべての事件の背後にいると、プーチン氏は見抜いているのでしょう。

 だから核戦争も視野に入れると強く発言。鼻から牛乳おばさんの暴挙を止めるためには、トランプを応援する。

 それはそれでよし。



 2015/12/25 22:18

 兵頭に訊こう ヒラリー・クリントンのミッション

http://m-hyodo.com/international-dispute-88/

 プーチン大統領が、トランプ氏を賞賛していた。

 第三次世界大戦を阻止するためには、ヒラリーでは困るということだろう。 
 すべてが有機的につながり始めた。
 ヒラリーは一貫して軍事力を背景とした強い行動を訴えている。
 第三次世界大戦・核戦争の主役としてのクリントン夫妻。
「アメリカとロシアの間での核戦争も 「現在検討中」だとする内容の「即時通告」」という、外交儀礼上あり得ない強い調子は、よほどの危機感をロシアがもったということだ。

 それは、ISISのロシア攻撃が、ロシアの軍事施設はもちろん、原発を標的にしており、それにヒラリー・クリントンが関わっていることが、彼女のメールによって証拠立てられたのだろう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。