スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日英同盟締結の裏には欧米人を驚愕させたとある日本人の知られざる功績があった… 柴中佐は会津藩士  [You-Tube動画]

[You-Tube動画]



 日英同盟締結の裏には欧米人を驚愕させたとある日本人の知られざる功績があった 柴中佐は会津藩士
 / 土佐藩の日本人としての武士道に欧米人が驚愕した話
 / 第一次世界大戦のドイツ人捕虜を手厚く扱った松江豊寿の武士道精神


日英同盟締結の裏には欧米人を驚愕させた
とある日本人の知られざる功績があった

https://youtu.be/ReUNpSZu-n0
 
2015/11/21 に公開 10分01
 1900年初頭、発言力が弱く差別の対象でもあったアジア人種。その時代に、なぜ世界­的大国であったイギリスは日本と同盟(日英同盟)を結んだのか?その裏には、多くの日­本人が知らないとある日本軍人の知られざる功績があったと言われている。

土佐藩の日本人としての武士道に欧米人が驚愕した話

https://youtu.be/YDI7f8xCz6c
 2015/01/23 に公開 4分11

第一次世界大戦のドイツ人捕虜を
手厚く扱った松江豊寿の武士道精神

https://youtu.be/wleYRprV7Ck
 2015/04/03 に公開 4分11

 第一次世界大戦時、戦時中に捕虜として捉えたドイツ人兵士を収容所していた板東俘虜収­容所。
一般的に捕虜収容所というのは反人道的であることが多かったが、この収容所は世­界で見ても例外なほど居心地の良い収容所として有名だった。
 その理由として板東俘虜収­容所の所長であった松江豊寿の武士道精神があった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。