スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイの高級ホテルが炎上中 日本と地球の命運 2016年01月02日

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 ドバイの高級ホテル炎上中



日本や世界や宇宙の動向 2016年01月02日13:32

 大みそかにドバイの高級ホテルの外壁から火災が発生しました。テロの可能性があるとして警戒しているそうです。

 ドバイは、金融を中心とした海外からのマネーの流入、観光による収入が、経済成長を支える生命線となっているそうですから、そこで大火災が起きたということは。。。

 NWOイルミナティ達が大みそかにドバイのホテルを炎上させるというテロを行ったということは、今年は中東や金融市場が益々混乱するということなのでしょうか。彼らは前もって世界に彼らの計画を知らせますから。。。

 それにしても、火災発生から12時間してもまだ燃え続けているのですから恐ろしい状況です。

 日本人はこのホテル(The Address)に宿泊していないのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2016/01/12-hours-later-the-dubai-skyscraper-is-still-on-fire-yet-it-has-not-collapsed-and-it-wont-2527282.html

(概要)
1月1日付け


 木曜日の夜、大みそかで何十万人もの人出でにぎわっているドバイの中心部にある豪華ホテル(63階)、The Addressが炎に飲み込まれました。しかし毎年恒例の花火大会は通常通り行われました。

 消防士たちが燃え上がるホテルの外壁の消火にあたっている一方で午前零時にドバイ上空に色とりどりの花火が打ち上げられました。

 この火災で14人が軽傷を負いましたが、他に負傷者は出ていません。

 この建物にはホテル以外に個人用の住宅とショッピングモールが併設されています。
 火災はホテルの20階の外壁から発生したとのことですが、炎は建物の中までは広がっていません。

 他の大都市と同様にドバイでもこのホテルを狙ったテロ攻撃が起きた可能性があるため厳戒態勢を敷きました

 ドバイで休暇を過ごしていたアメリカ人によると、炎は急速に広がり、わずか6~7分で建物の壁一面が炎に飲み込まれました。火災が発生して12時間を経過していますがまだ燃え続けています。


 この建物の高さは約300mでドバイで19番目に高い建物です。ドバイはUAEの7つの首長国のうちの1つです


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。