スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょう1月8日の朝日新聞がスクープ報道した。 新党憲法9条 2016年1月8日

天木直人のブログ


 きょう1月8日の朝日新聞スクープ報道した。



新党憲法9条 2016年1月8日

 きょう1月8日の朝日新聞がスクープ報道した。

 NHKの報道番組「クローズアップ現代」のキャスターである国谷裕子さんが、3月いっぱいで降板することが7日わかったと。

 私が注目したのはその書きぶりだ。


 NHK関係者によると、クローズアップ現代を担当する大型企画開発センターは続投を強く求めたが、上層部は「内容を一新する」といって方針を変えなかったという。

 昨年末に同センターを通じ国谷さんに契約を更新しない方針を伝えたという。

 国谷さんは、「プロデュ―サーのみなさんが、編成枠が変わってもキャスターは継続したいと主張したと聞いて、これまで続けてきて良かったと思っている」と周囲に話しているという。

 無念さがにじみ出ている。

 これこそ間違いなく安倍政権の報道介入の動かぬ証拠だ。

 かつて鋭い質問をして菅官房長官を追いつめた国谷キャスターとクローズアップ現代に対する報復だ。

 国谷裕子キャスターの鋼板についてメディアが騒ぎ、野党が追及しなければ、安倍政権はつけあがる一方である

 (了)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。