スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S・ペンさんを事情聴取へ、麻薬王拘束でお手柄から一転 Business Journal 2016-01-12 

Business Journal

 S・ペンさんを事情聴取へ、麻薬王拘束でお手柄から一転



Business Journal 2016-01-12

【AFP=時事】昨年7月にメキシコの刑務所から脱獄し逃亡を続けていた麻薬王「エル・チャポ(El Chapo)」ことホアキン・グスマン(Joaquin Guzman)受刑者(58)の拘束に、米俳優ショーン・ペン(Sean Penn)さんの同受刑者へのインタビューが一役買ったとされていた件は10日、状況が一転し、ペンさんがメキシコ当局の事情聴取対象とされていることがわかった。

 メキシコ連邦当局者もAFPに、同国検察がペンさんとカスティーリョさんに事情聴取を行う意向だと認め、目的は「責任を明確にするためだ」と述べた。

 ペンさんはグスマン受刑者が拘束される3か月前の昨年10月、メキシコ人女優のケイト・デル・カスティーリョ(Kate Del Castillo)さんの仲介で極秘にグスマン受刑者と面会しインタビューを行っていた。

 別の政府関係者は、ペンさんとカスティーリョさんの行為がメキシコの法律違反にあたるかどうかは不明だとしたうえで、ジャーナリストが麻薬カルテルの容疑者にインタビューすることは認められるかもしれないが、「ペンさんとカスティーリョさんはジャーナリストではない」と指摘した。

 また米ホワイトハウス(White House)のデニス・マクドノー(Denis McDonough)首席補佐官は米テレビCNNに、ペンさんを含め「インタビューと称された」グスマン受刑者との面会に関与した人たちに対して多くの興味深い疑問が提示されたと述べ、今後の展開を見守ると語った。

(左から)米俳優ショーン・ペンさん(2014年5月15日撮影)、麻薬王「エル・チャポ」ことホアキン・グスマン受刑者(2016年1月8日撮影)、メキシコ人女優ケイト・デル・カスティーリョさん(2015年11月9日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News
© AFPBB News 提供
(左から)米俳優ショーン・ペンさん(2014年5月15日撮影)、麻薬王「エル・チャポ」ことホアキ…

【翻訳編集】AFPBB News

 ペンさんがメキシコ密林の極秘の場所で行ったグスマン受刑者とのインタビューは9日に米誌ローリング・ストーン(Rolling Stone)に掲載された。 同受刑者の情報が漏れないようペンさんは細心の注意を払ったとされるが、メキシコ当局者によれば、2人の面会は捜査当局に察知されていた。

 これがグスマン受刑者の居場所特定につながり、同受刑者は8日、メキシコ北西部シナロア(Sinaloa)州の沿岸都市ロス・モチス(Los Mochis)で軍隊の急襲作戦により身柄を確保された。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。