スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナリノ氏:金融市場は技術的下降トレンド 日本と地球の命運 2016年01月12日

日本や世界や宇宙の動向 日本や世界や宇宙の動向


 マナリノ氏:金融市場は技術的下降トレンド



日本と地球の命運 2016年01月12日13:54

 金融専門家のマナリノ氏は昨年末に年が明けると同時に株式市場が暴落すると予測していましたが、その通りになってしまいました。

 現在、株価だけでなく原油、金、銀、通貨を含むあらゆるものの価格が下落しています。どこまで下落し続けるのでしょうか。FRBも介入を止め、金融市場はこのまま崩壊するのでしょうか。

 特に株に投資している人たちは大損をする前に市場から逃げるべきと思うのですが。。。

 アメリカの経済学者によると、アメリカの株価(バブルが崩壊するため)は80%下落するだろうと予測しているほどです。。。

http://beforeitsnews.com/economy/2016/01/alert-stock-market-technical-breakdown-may-lead-to-total-meltdown-video-gregory-mannarino-2788082.html

(ビデオ)
1月11日付け




(概要)

 今日は2016年1月11日です。現在、株式市場、原油、通貨を含むありとあらゆるものが大変な状況になっています。世界が激動中です。

 先週木曜日にビデオを投稿しましたが、そこでお伝えした通り、現在の金融市場は売れるか売れないかの瀬戸際に来ています。既に先週金曜日に金融市場は技術的下降トレンド状態に陥りました。

 私のサイトに株式チャートを載せていますのでそこでご確認ください。

 市場は完全に技術的下降トレンド状態だということが分かります。

 世界中の株式市場での今日の株価は100ポイントアップかダウンしています。ダウはほんの少し上昇しています。水面下で様々なことが行われています。中央銀行は金融市場を安定化させるために何等かの対策を実行するのか、それとも下降トレンドを放置して崩壊させるのかのどちらかだと思いますが、私個人の意見として、中央銀行は金融市場を放置し下降トレンドを阻止しないと思います。

 長い間、我々には自由市場というものがありませんでした。自由市場では市場に全てを任せることです。現在の金融市場は中央銀行の介入によって歪められてしまい、我々が理解できないほどめちゃくちゃになっています。中国市場も偽ものの市場です。
今後の見通しは決して良くありません。。

中略

 債権利回りも急落していますから、FRBの利上げはナンセンスです。ただ、FRBが利上げをすると言っても実際に実施するかどうかは分かりません。

 FRBは行き詰っています。実際に金融が崩壊する可能性が高くなりました。

 原油の価格が暴落し大損害を被っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。