スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハサミの値札」を説いた斎藤美奈子さんと新党憲法9条構想 新党憲法9条 2016年1月13日

天木直人のブログ


ハサミの値札」を説いた斎藤美奈子さんと新党憲法9条構想



新党憲法9条 2016年1月13日

 きょう1月13日の東京新聞「本音のコラム」で、斎藤美奈子さんが「ハサミの値札」という秀逸な話を書いている。

 アナウンサーの不祥事や「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターの降板について、NHKは詳しく報じない。

 NHKだけでなく、テレ朝についても、TBSについても、自社番組の「報道ステーション」や「NEAS23」のキャスターの降板について報じない。

 これを称して「ハサミと値札」、つまりハサミに下がった値札はそのハサミでは切れない、べつのハサミが必要だ、というわけだ。

 自分の不祥事やイザコザは、自分の手ではどうにもできないという事のたとえである。

 そしてそのたとえを引用して、斎藤美奈子さんは、今の野党のていたらく、を次のように書いている。

 「(野党の混迷について)イラついている有権者は多いと思うけど、永田町の値札の糸は永田町というハサミでは切れないのだ。こんがらがった糸を切るには新しいハサミが要る。切れ味のいい新党が発足したりはしないのだろうか」と。

 まさしく私が提唱している新党憲法9条構想がそれなのだ。

 私の様なものがいくら言っても世の中には伝わらない。

 しかし、影響力ある者が言い出せばあっという間に広がるだろう。

 新党憲法9条という名前にはこだわらない。

 私がつくる必要はない。

 いっそのこと、斎藤さんが「新党ハサミ党」を掲げて立ち上がれば一気に広がるのではないか。

 そう思って私は「ハサミの値札」を読んだのである

 (了)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行雲流水

Author:行雲流水
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。